いらっしゃいませ。

遠隔専門ヒーリングサロン 「癒しと手」 です。    

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「苦しさ‥」

明日はフリマに出店する予定。
子供達も大きくなってくると、使わなくなるものが出てきて、
家の中を占拠しています。
ということで、
小さくなった自転車、乗らなくなった一輪車、
ローラースケート、ホッピングなどなど、使っていただける方にお渡しできたらいいな~
と思っています。


「苦しさ‥」

自分の道を歩いていく上で、
「苦しい‥」 「いやだなぁ~」 「見たくない!」 「面倒くさいな~」
と思ったり、感じたりすることなど、多々在ると思います。
私?私もしょっちゅうです。
今もひとつ、咽喉に引っかかった小骨のようなものがあります。
これも、ながーいお付き合いしている最中、
目を塞いできたけれど、そろそろ手放す時がきた感じがしています。

もし、それをほっといたとしたら、どうなるのでしょうか?
まあ、「臭いものにはふたをしろ!」 ではありませんが、
暫らくの間、「棚上げ」 することは可能だと思います。
が、あなた自身がひとつずつステップをあがっていく中で、
「棚上げ」 しているものは、だんだんと重くなり、
重力に逆らう事が出来なくなるように、あなたの頭の上に乗っかってきます。

「苦しさを手放す」 という言葉がありますが、
何も見ずに、何も感じず、自分というものを曝け出すことなく、手放せる事はない‥
と、私は思っています。
そして、その 「苦しさ」は、たまねぎの皮をむくように何層にもなっていることがあります。
一旦は手放したとしても、きっとまた新たなステージで発見することでしょう。

もしかしたら、その手放したつもりのもの、は
あなたの周りの人が持ってくれているだけなのかもしれません。
おなじ思いを抱えている人に、預かっても貰っているだけかもしれません。
それは、いつか必ず戻ってきます。
その手放したつもりのものは、
人の手に渡ることで、利子がついてもどってきます。
減るのではなく、増えて還ってくるのです。

そうならないためにも、
自分の中に感じた 「違和感」 というものから目を背けることなく、
きちんと向き合っていただきたいと思っています。

スポンサーサイト

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する
copyright (c) ヒーリング 癒しと手 all rights reserved.

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

iyashitote

Author:iyashitote
遠隔専門ヒーリングサロンをしております。

我が家にいる見えない家族とともに日々楽しく暮らしています。

ブログランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。