いらっしゃいませ。

遠隔専門ヒーリングサロン 「癒しと手」 です。    

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「許容量」

秋ですね~。食べ物のおいしい季節です。
さんま、さつまいも、なし、かき、まつたけといろいろありますが、
やっぱり 「栗」 ですよね~。
ゆで栗でもよし、焼き栗でもよし、が、やっぱーーーり今の季節は、
「栗きんとん!」 
お高いので、お使い物ついでに、自分には一粒だけでも買いに行こうかと‥考え中です。
せこっ♪



「許容量」


子供と話していると、つくづく思ったりします。
「心が狭いな~」 と。
私が 「怒る」 「忘れる」 と、もっともっと色々な失態をさらしていますが、
何でも許してくれます。
「母の愛は、海より深い」 なんていったりしますが、
「子供の愛は、宇宙より広い」 の方がぴったりかもしれません。

「許す」 という言い方をしてしまうと、ちょっと意味が違うように感じてしまうので、
「受け入れる幅」 というものが広いんだな~?
と思っちゃったりします。

「受け入れる幅」 
私達は、色々なしがらみでその幅が円を描いているのではなく、
ぎざぎざになっているのかもしれません。
そして互いに、その棘でさしてしまったり、つつかれ合っているのかもしれません。

「許す」 ことをしないといけない! としてしまうと、
なにか、まだ怒りを持っている自分への罪悪感を感じてしまったり、
許せない自分は 「悪」 なんて思ったりしちゃうかもしれないから、

「とりあえず、なんとなくだけど、まだちょっとムッとするかも知れないけど納得できる幅」 
というものを広げればいいかな~?
なんてのんきな事を考えたりします。

無理やり 「許す」 ということは、怒りを封じ込めているだけだと思います。
「こんな事も在るんだな~、こんな人もいるんだ」
「おっこんなことで怒っちゃったよ、私、まだまだだね~」
と、なんとなく、納得できればよし!位でも‥。

そうすれば私達が今考えている 「許す」 という言葉の幅も広がっていくのかもしれませんね~♪

 
スポンサーサイト

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する
copyright (c) ヒーリング 癒しと手 all rights reserved.

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

iyashitote

Author:iyashitote
遠隔専門ヒーリングサロンをしております。

我が家にいる見えない家族とともに日々楽しく暮らしています。

ブログランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。