いらっしゃいませ。

遠隔専門ヒーリングサロン 「癒しと手」 です。    

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正か、否か

私は、ちょうど2週間くらい前でしょうか?
むちゃくちゃに怒りまくっていた時がありました。
誰かにむけて‥、というわけではなく 「利用する」 ということに対してなのです。

「利用する」 
自分の利益のためならば、なんでもありなの?
自分が楽しければ、周りを巻き込んでもいいの?
本人や、周りが気がつかなければ、いつまでもそのままなの?
それは、友人、親、兄弟、姉妹、そして 子供 でさえも 「利用する」 対象のなりえるものなの?
というものでした。

私達は生きている上で 正しいのか?正しくないのか? 「判断」 というものをしています。
これも、そのひとつでした。

そして、
「人が人を利用する」
「どうして神様は、このようなことを許されるのだろう?」
という疑問。
「利用されている」 ということに気がついていないかもしれないけれど、
そのような流れを作り出していることに対して、
「このままでいいのか?」 という疑問。

頭から湯気を出している怒りまくる私、
その怒りをそのままぶつけようとしている私に対し、
体の周りの波動が急に変わる。
そして、私の周りに暖かい空気が流れ込んだように‥感じた。

「だれがそのように思ったの?」 頭の中で響く声。 
思った、感じたのは 「私」である。
「その怒りをもっているのはだれ?」
それも「私」である。
「だれが利用されたの?」
それは 「私」ではない。
「では、なぜそのような怒りをもっているの?」
何故なのだろう?私はなぜそのように怒っていたのか‥、
何度も問われているうちに、なにか、よくわからなくなってきている。

「人が人を利用する」
ということは、
「人が人を判断する」
ということと、結局は同じことなのかもしれない。

だから、私がしようとしていたことは、私の怒りの対象と全く同じことをしようとしていた‥ということである。

思いっきり 「負の連鎖」 の罠?にはまっていた私。
でももしかしたら、その罠を作り出した?のも、罠に引っかかった?のも、どちらとも同じ私なのかもしれない‥。

「はぁ~」とため息をつく私がいました。



ヒーリングモニターを募集させていただいております。
御希望の方は こちらをご覧になり、
モニター御希望の方は、右メールフォームよりお願い致します。

スポンサーサイト

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する
copyright (c) ヒーリング 癒しと手 all rights reserved.

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

iyashitote

Author:iyashitote
遠隔専門ヒーリングサロンをしております。

我が家にいる見えない家族とともに日々楽しく暮らしています。

ブログランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。