いらっしゃいませ。

遠隔専門ヒーリングサロン 「癒しと手」 です。    

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大きな手

先日、「ヒーリングモニターメニューの変更」を書いていた時のことです。
「やっと書き終えたわ~」と思い、クリック「公開する」 ボタンを押す。
そして、その途端!に、「アクセス不能」 になる。
「何で~?」である。
せっかく書き上げたものが、もしかして 「消去?」てなことはないだろうか?
と、心配‥。
暫らく続けるも、何も出来ず‥。
翌日、きちんと出来ているブログを見て、「ほっ」と一息。
古く、重いパソコンのせいか?、偶然か?、それとも‥誰かの仕業?
なんて考えたりする‥。


「大きな手」


毎日お風呂に一人で入っていると、急な睡魔に襲われることが在る。
夢うつつの状態で、起きているのか、それとも寝ているのか、よくわからない感じのまま、どこからともなく声を感じる。

その時の私は、小さな、小さな女の子。
年で言うと、2.3歳ぐらい?
いつもこの姿で現れる。

そんな私に話しかけてくる人がいる。
その人のイメージは、私の中では 「サンタクロースのおじいさん」らしい。

だから、
あの真っ白いおひげで、大きな、大きな体をしている。
そして、大きなマントのようなものをはおっている。
マントの色は、いつもちがう‥、今日はうすいグレーだった。

大きな手、大きな手で、私の頭を撫ぜながら‥。

「どうしたの?」

と、やさしく、そして、とても まあるい声 で、包んでくれる。

私は言う。「さみしい」 と。

その声の主は、「なぜ?」 と私に問いかける。

私の目から、涙が零れ落ちる。

「ひとりだから」

その人は、こう答える。

「よーく見てごらん。‥‥‥‥」 
その後は、聞こえる事はない。

なんど耳を傾けても、その答えは届かない。

そして、大きなお口に、人差し指一本立てて、ただただ、笑っている。

答えを見つけるのは 「私」 
神さまは、私達のいつも側にいる、私達を大きく大きくわからないように、包み込んでいる。
そして今、まだまだ小さい私の背中を見つめている。




ヒーリングモニターを募集させていただいております。
御希望の方は こちらをご覧になり、
モニター御希望の方は、右メールフォームよりお願い致します。






スポンサーサイト

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する
copyright (c) ヒーリング 癒しと手 all rights reserved.

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

iyashitote

Author:iyashitote
遠隔専門ヒーリングサロンをしております。

我が家にいる見えない家族とともに日々楽しく暮らしています。

ブログランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。